Voiceお客様の声

HOME > お客様の声 > O様(飲食店)

O様(飲食店)

お店(飲食店)をしようと思ったキッカケは?

ずっと食べ物を作るのが好きだったんです。子供達が大きくなって食べてくれる人がいなくなって(笑)好きな料理を“美味しい”と言って食べてもらえるのが嬉しくて。
下の子の高校の卒業と同時に50代を迎えて、そのタイミングで好きなことをひとつずつやろうと思ってまずは1年間留学生の受け入れをしました。なんでもやってみないとわからないと思っていて、その他に乗馬や弓道、ピラティスとか色々やって…ピアノはやめましたね(笑)その集大成が飲食店でした。

石塚建設を知ったきっかけと、決めていただけた理由をお聞かせください。

石塚さんとの出会いはすごく長くて、12、3年前位かな?たまたまのぼりを見つけてお友達と一緒に見学会に行ったんです。そのお友達がアトピーとかアレルギーがあったので石塚さんのお家をすごく気に入って、私はもう家を建てた後だったんですけど一緒に見学会に行っていました。その後お店を造る計画をしたんですが、色々あって断念してしまって。その後もずっと石塚さんの木の感じが好きで、お店をするなら絶対と決めていました。

お店づくりのポイントやこだわったところは?

外観は自然の中に馴染むようにですね。内装の色合いは映画の「かもめ食堂」のイメージです。ボヤーンとしたイメージしかなかったのですが、全部カタチに変えてくれました。
色々提案してくれたのがすごいセンスよくて。腰壁・玄関・窓枠の色は決めていました。
なるべく人工的なものは使わず自然素材を活かしたかったです。

不安だったこと、苦労したことはありますか?

不安は石倉さん(担当)がいたのでほとんどなかったです。あまり悩まないタイプなんです(笑)直観で決めるタイプ。玄関ドアを黄色にした時も主人が「えー黄色―!?」と言っていたんですが、いざ付いたら「いいじゃん!」と言ってくれてやっぱり変えなくて良かったなと(笑)

お店の名前【vind skov ヴィンスコウ】にはどんな意味が込められているんですか?

お店の周りすっごく風が強いんですよ。ビニールハウスと屋根が飛ぶくらい(笑)それで、前に一度お店をやる時に“vind”(デンマーク語で“風”の意味)にしたんですよね、でも同じじゃ面白くないなと思って考えたんですけど、どうしても“vind”が頭に残っていてそれでデンマーク語を調べていて“森”(skov)にしよう!と思って“vind skov”=“風と森”になりました。

思い出エピソードがあれば教えてください。

楽しかったです。石倉さんに会うのも楽しかったです!とても親身になってくれたし、フットワークの軽さもとてもありがたかったですね。前多さん(担当)にもアレ付けて、コレ付けてって沢山お願いしちゃって(笑)初めて来たときに前多さんが骨折しちゃって、よく覚えてます(笑)

これから家造りをはじめる方へメッセージをお願いします。

色んなところを見ることですね。実際石塚さんの事務所のトイレのカウンターとトイレットペーパーホルダーを真似させていただきました!前に家を建てた時は色んなことを反対されたりもして…色決めも好きな色より飽きのこない色をおススメされたんですが、結果的に自分の好きな色を選んで正解だったと思います。“妥協しないこと”自分の思った通りにすることが大切ですね。

施工事例はこちら

資料請求はこちら