施工事例・お客さまの声

芽室町「相と途の家」(2017年12月完成)

北海道産のナラの木の無垢床に、梁も見える高い天井のリビング。
自分なりのセカンドライフが思いっきり楽しめる「相と途の家」。
2軒目のお家ということもあり、自分で探し気に入った照明をつけたり、
色々な場所に工夫を凝らして、細部までこだわったお家となっております。

ペイントの教室の先生でもある奥様。
教室の扉には、見つけた素敵なステンドガラスと
無垢材を使い、石塚建設の大工さんの手造りのオリジナル扉。

玄関の姿見鏡は収納場所に隠しており、
見る時は角度も変えられるようになっております。

「相と途の家」を愉しめる家の代名詞のような家
という環境を「快適」 「機能」 「好き」を
調和させて終の棲み処になりました。

PAGE TOP