施工事例・お客さまの声

芽室町「想と絆の家」(2012年3月完成)

「想と絆」の家のコンセプトは、「一本の樹に友が集まり心和ませる」。ティンバーフレーム工法を使い、木材も最高品質のレッドシーダーを見える所に使いログの雰囲気を出しました。外観は大屋根の造りでデッキテラスを付け、外壁にはダブル断熱を使いメンテナンスがいらない塗り壁仕様。間取りは各個人の部屋は均等のスペースを取り、使いやすさも重視し、家事動線を短くなるようにして、構造的にも丈夫になるようにバランスよく耐力壁を配置し、丈夫で温かい家になるようにしました。きっとこの家は100年後、立派なアンティークハウスになっていることでしょう。

PAGE TOP