施工事例・お客さまの声

中札内村「陽と婉の家」(2018年4月完成)

自分たちに適した広さ・間取りを追求した平屋の「陽と婉の家」

ポーチの天井をレッドシダー(米杉)で板張りに。
腐りにくく、防虫効果もあります。

玄関ホール・リビング・ダイニングの床は、
道産材の樺(カバ)の無垢床。吹上天井になってます。

 テレビは壁掛けにし、DVDの収納も造作してスッキリとした空間に。

琉球畳を引いた和室は小上がりになっており、
足元には居間から使える引き出し収納。

キッチンの背面収納や洗面台は、
オーナー様の使い勝手に合わせて大工さんの造作。
キッチン横にはパントリー(食品庫)を確保。
冷凍庫も置き居間からのスッキリ感を演出。

暖房は、エコジョーズ(ガス)&電気のハイブリッド。

リビング横の南側の場所は、広大な景色を見ながら
いろんな用途に使えるカウンター。
(朝コーヒーを飲んでみたり…洗濯物を畳んだり…書斎になったり…)

トイレ背面は、
レッドシダーの板張り&間接照明をこだわりました。
消臭・調質効果のため、1面塗り壁をオーナー様が塗りました。

広い土地や景色にマッチする
ゆたかな自然の中にたたずむ平屋となりました。

PAGE TOP