『郷音の家』完成見聞会 開催!!

『郷音の家』完成見聞会 開催!!

2016年5月28日(土)~6月3日(金)
郷音の家 satone no ie 完成見聞会 開催!

(※予約制 TEL0155-66-6048)

 4月に構造見学会を開催した『郷音の家』。
そのときはまだお名前もなく、生まれる前のお家が
『郷音(さとね)の家』として誕生しました。

薪ストーブ、土間、小上がり畳スペース。
障子の向こうに見える丸い窓。

純和風ではないけれど、和のスタイルにこだわった郷音の家は
そこにいるだけで、なんとなく落ち着く、日本人の心に響く空間です。

 

 

内山様外観1(鉛筆)-04

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender (2)

 

 

  土間ストーブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回『郷の家』を公開するにあたり
北の匠 石塚建設は、皆さまに新提案をいたします。

新提案 『永住』

『遺せる家』をコンセプトにしてきた北の匠の新提案。
ぜひご覧ください。



―見学会を予約制にした理由―


北の匠石塚建設では、構造見聞会や完成見聞会はもちろん
すでにご入居しているオーナー様の家に訪問したり
住宅ローンや資金計画をする勉強会などのイベントを多く開催します。

それらのイベントの多くは予約制で開催しているのですが
それはある完成見聞会での体験がきっかけでした。

来場者 「広告を見て見聞しに来たのだけど」
スタッフ 「ではお手数ですがお名前と連絡先をご記入くださいますか。」
来場者「じゃあ結構です」

・・・そんな感じで見聞されずに帰ってしまったのです。

なんだか自分達が悪いことをしているみたいで、とても後味の悪い出来事でした。

もしかしたらこの人は過去に
しつこい営業で嫌な経験をされたことがあったのかもしれません。

オーナー様と想いを込めてつくりあげた大切な家ですから
名前もわからない方を案内するのは少々抵抗があります。

このような経験をしたことでイベントに参加していただく方や
見聞会会場としてお住まいをご提供していただくオーナー様にとって
よい見聞会の在り方とは何だろうか?とあらためて考えました。

そこで考え、いきついたのが予約制の見聞会でした。

予約制にするとじっくりと丁寧にご案内したりご説明できます。

家の雰囲気や素材の質感を感じていただいたり
家づくりの考え方を知っていただいたり
個別のご相談ごとやご質問にもはっきりとお答えできます。
見聞会会場をご提供いただくオーナー様にとっても
素性がわかる方だけをご案内しますので安心していただけます。


営業的には多くの人に見てもらった方がいいのだと思いますが
不特定多数の人に見てもらうよりも
家づくりに興味のある方だけに、じっくりと見てもらう
このスタイルが私達にはあっているようです。


敷居が高く感じるかもしれませんが
予約制にすることで、敷居を高くするのが目的ではなく
オーナー様と一緒につくった家を大事にしたい
という気持ちをご理解いただけたら、と思います。

お申し込みは電話か、ホームページの お問合せ からもお申込みできます。 
あまり構えないで、お気軽にお申し込みください。

 

 

一覧に戻る

PAGE TOP